2012年02月29日

東プレRealforce 86U導入

せっかくの4年に一度の閏年だからBLOGに2月29日の記事を残したい、などという非常に子供っぽい理由で無理矢理ネタを探して更新するBLOGはこちらです。

img_20120229_2847
じゃあ、と非常にくだらない内容ではあるのだけれど、ついに念願の東プレRealForce 86Uを導入してみたので、ASCII配列のキーボードの練習がてらカタカタとキーボードを叩くわけであります。
直前まで使っていたキーボードがJIS配列のRealForce 91Uで、キータッチや打鍵感覚やらの違和感はなし。新品だからかちょっとキーが重いかなと言ったところ。
ただ、やはりというか日本語入力FEP(ATOK)の起動が「半角/全角」キーから「ALT+~(チルダ)」に変更になったことや、その他記号類の位置が違う点に非常に違和感を感じます。
もともとローマ字入力派だし、よく使う句読点だとか!?なんかの場所は変わってないので後は慣れの問題ですかね。タイプミスはちょっと多めですが、HTMLやプログラミングをするにはASCII配列の方が指の移動が減ってやりやすい……のかなぁ。
少なくとも見た目は、ASCII配列の方がごちゃごちゃしていなくて綺麗です。

……まぁ、ぶっちゃけ、気分の問題ですね(言っちゃった!)
とりあえず1ヶ月は継続して使ってみて、慣れていきたいと思います。

posted by 松の木 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2011年12月18日

自作PC10台目!!

最近は撮影にも行かず、正直書くことがありません。
……が、ふと昔は自作PCのことばかり書いていたなぁなどと思い出して、メインPCの更新について記録しておきたいと思った次第。

概要としては、2011年11月に出たSandy Bridge-EコアのCore i7で組む、メモリは16GB以上、グラフィックボードもついでに更新する……でした。結果と、パーツの選定理由をつらつらと述べたいと思います。画像は完成した状態での記念撮影。
img_20111211_0038

続きを読む
posted by 松の木 at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | コンピュータ

2010年06月09日

2TBのHDD導入!

何をそんなに使っているかって、写真のRAWデータですよ。
昨日確認したらほぼ900GBでした。1.5TBのHDDって実は1300GB位なので、使用率がすでに7割とか……。
動画も記録として撮ることがあり、これもまた容量を逼迫する原因でして……。

そこで発生した、写真保存用ドライブ(RAID1)の障害。
IMG_0516
どうも見る限りでは一時的なエラーっぽいのですが、
・保存領域拡大
・バックアップ用HDDの確保
・予防保全(気分的な問題)
以上、3つの観点から現時点で最大容量の2TBのHDDを導入することにしました。

モノは、Western Digital製のCaviar Green WD20EARS-00MVWB0に決めました。容量は2TB、プラッタあたり667GBが3枚、キャッシュが64MB、回転数が5000rpm(箱には 5400rpmと書かれていますが実際には5000rpmです)、低消費電力で定評があります。

秋葉原のクレバリーを応援しようと出向いたのですがなぜかここだけ売り切れで、仕方が無くTSUKUMO.exで1台、TSUKUMO 12号店で1台、それぞれ購入してきました。茶箱入りの、代理店がシネックスです。
IMG_0519

お店をわざわざ分けたのは、RAID1を組むに当たって「全く同じHDD」であることが望ましいのは確かですが、「シリアルナンバーが近すぎる」場合、同じ場所で、同じタイミングで製造された可能性が高く、「同時に壊れる可能性がある」と言う……都市伝説に基づくカンです(笑)。
家に帰って、早速取り付け。
HDDの換装自体はあっさり終わって、RAIDの構築もRAID-BIOSからちょいちょいと選択するだけ。

IMG_0524 
問題はここからで、フォーマットを開始してから3時間以上経過していますがまだ進捗率は45%……。やっぱり朝までかかりそうです。
この後、写真データの移動があるため、もうちょっと時間がかかりそう。
そんでもって、1台遊んでる自作PCに、取り出した1.5TBを2台組み込んで、それぞれシングルで使って、バックアップ用の外部ネットワークドライブ的な使い方をする予定です。
新しいHDDの使い勝手はどんな感じでしょうか。
のんびり待つことにします。

posted by 松の木 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ