2012年03月10日

ありがとう SHINKANSEN SERIES 300 LAST RUN 2012.3.16

東海道新幹線300系の装飾掲出走行。
先週の3月3日は起きられなくてサボったので、3回目にしてようやく「可」をあげられる写真が撮れました……。

今日の団体臨時列車は東京7時37分発で、途中、品川、新横浜、「小田原」、名古屋、京都、新大阪に停車するものでした。小田原に停車するため、定番アングルでの撮影が出来ないんですね。というわけで時間と場所、天候を考え、私の数少ない撮影地の引き出しを探り……結果、くだりを有楽町近辺、のぼりを小田原で撮影することにしました。

やけにさみーなと思っていると……雪かよ! 3月上旬だよ!
などというハプニング?もありましたが……定刻。
img_20120310_3618
img_20120310_3636 img_20120310_3637
悠々と東京を後にしたのでした。
指の感覚がなくてどうなるかと思いました……。

時間があるので、新宿であさぎりの撮影をしたのは、また別のお話で、3回中3回目の小田原へ。

img_20120310_3903
小田原は本日も50〜60人だかの人だかりでした。
直前に立哨の係員が構えていた構図に入ってくる、想定外の場所に立つ事象もありましたが、何とか撮影できました。
……ま、構図を直す時間が短くて(2分前に急に来るし)、多少にトリミングで立て直せるのであれば、よくやった方と言うことにしておきます。

本当のLAST RUNは今日の成果を踏まえておそらく行かないと思います。
いままでありがとう、東海道新幹線300系。

posted by 松の木 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2012年03月05日

御殿場線の桜の名所を行く371系 -2010年-

御殿場線谷峨駅と山北〜谷峨は桜の撮影で有名な場所なのですが、2011年は東日本大震災の影響で、371系と桜並木を撮影できたのは2010年が最後となってしまいました……。
img_20100404_9374
2012年3月現在、谷峨駅のホームかさ上げ工事により、この場所にも入れなくなっているとか……?
谷峨駅の桜は撮影しにくかったです。小田急「あさぎり」とJR東海「あさぎり」並びの記録として、一枚。

img_20100404_9475
今年の春はこの場所を小田急60000形「MSE」が走ります。
落ち着いたら撮りに行こうかな。

posted by 松の木 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2012年02月24日

ありがとう300系ヘッドマーク掲出

JR東海300系J55編成と、J57編成に、「ありがとう SHINKANSEN SERIES 300 LASTRUN 2012.3.16」のヘッドマークが掲出されています。J編成はすでに定期運用がなく、臨時列車のみでの運転のため撮影が非常に難しい……!

というわけで、走行日に行ってきました。

img_20120224_2346
のぞみ343号@J57編成を、富士山の麓で。……いや、曇ったんで、500mmちょいでの流し撮り。
なんつー障害物競走。ちなみに、ベストアングルでのカットは……上下に手振れしていました orz 撮り直しの効かない被写体って面倒くさいねー……。

一気に移動して、小田原へ。
img_20120224_2384
のぞみ371号@J55編成を小田原で。

img_20120224_2513
そして〆は、のぞみ388号@J57編成を小田原で。

いやー、270km/hの世界なんて久しぶりなもんで、ぜんっぜん調子が出ない(苦笑) 集中はしているのだけれど、チャネルが合わないというか、納得のいく撮影が出来ないのよ。三脚に固定して、リモコンでシャッター押すだけだったら楽なのだろうなぁと思うけれど、そんな都合のいいシチュエーションには遭遇できず、ひたすら悪条件の撮影に挑まされているわけでございます。

写真の品質に対するレベルが高すぎるって、結構悩ましい。
あさぎりに300系に、そんなJR東海づくしな今日この頃でございます。

posted by 松の木 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年09月06日

何となく京葉線E233系5000番台

久しぶりにFull HDの動画を撮りたくなって、何となく京葉線に行ったときの動画と写真。

京葉線E233系5000番台

で、写真。
img_20110905_1631
京葉線201系引退の時はどこも人だらけで、京葉線はこられなかったから、この場所では数年ぶりの撮影かも。

ぼちぼち、各地を回りたいと思いますが、編成写真じゃちょっとつまらないかも、なんて自分でハードルをあげる今日この頃です。

posted by 松の木 at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年02月11日

雪の写真を少し

img_20100202_5114
※写真は2010年2月のものです。ちなみに、トタS字で有名な場所から見えた光景。
今冬の関東地方は何かに守られているかのように雪が降らなかったのですが、今日は朝からパラパラと雪が降り続けていました。と、言う訳で2010年2月の雪と中央線のコラボを少しだけ。

img_20100202_5101 img_20100202_5383
……本当に少しだったりして(笑)。
雪が降るタイミングになかなか休みが取れなくて、1日で雪も溶けちゃってほとんど写真が無いのが正直なところ。
去年はチャンスがあったものの、こんな時に限ってEOS-1D4はファインダー内の塵混入で入院中だったため、サブのEOS 7Dで撮影したました。寒くて午前中で撤退したなぁ……。

ま、軽くこんなもんで。

posted by 松の木 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年01月29日

雪国の鉄道

所用で新潟に行ってきました。
鉄道写真がメインではないのですが、移動に鉄道を利用したので何枚かスナップ写真的なものを。
img_20110129_7287
img_20110129_7263JR飯山線 十日町駅。この日も除雪作業のために昼時に運休。
午前中に到着した時には一瞬の晴れ間もあったのですが、午後からはまた雪雪雪。

身長は優に超え、雪落としも2段階に分けて、階段状に切り崩して落としている様子も見られました。
img_20110129_7315
こちらは北越急行ほくほく線の十日町駅構内。スプリンクラーが全力で雪を溶かします。

雪国の鉄道。うっかり軽装備で撮影に行くと本気で死にますが、雪晴れの日や春先を狙ってまた行きたいと思います。

posted by 松の木 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年01月24日

京浜東北線209系引退から1年

img_20100125_4550
いきなりですが私が撮影した京浜東北線209系のラストカット。なぜか新宿大ガードで。……いや、201系待ってたんですよ。この数分後に通過したと思います。2010年1月25日に撮影したらしいので、ウラ64編成の疎開回送みたい。

京浜東北線の209系も短い期間ですが通勤でお世話になった車両です。……ま、今までの言動を見てればわかると思いますが中央線201系以外は「通勤手段」でしか無かったんですけどね。薄情なものです、我ながら(苦笑)。
img_20070310_2752
img_20080429_0778
左は蒲田と川崎の間にある通称「タイヤ公園」の跨線橋にて。このときは特急「東海」がダイヤ改正が無くなるとかで、そのついでに撮ってた様な記憶があります。今考えると、順光で209系0番台ラストナンバーでバシッと撮った贅沢な一枚ですなー。
右は品川駅で撮影したウラ52編成。ラストランを走った編成です……が、まぁ引退より2年も前の話ですな。来る電車来る電車、すべて209系0番台で、500番台がなかなか来なかった……。

他には快速東十条行きとか赤羽行きとか珍しい行き先をぼちぼち押さえていたような。さすがに上野行きは仕事でガッツリ残業した1回しか見たことがありませんけどね。家に帰れなくなるので。

img_20071016_1169
締めはこの辺かな。西日暮里にて。2007年10月16日の京浜東北線リフレッシュ工事の時の一枚。
209系最後の山手線の線路走行になる……んだっけ? スンマセン、記憶にないです。

特にお気に入りの車両でも何でもありませんでしたが、改めて見ると(見た目は)機能美にあふれた車両でしたね。ちょっと外装がペラいのと、座席がやたらと堅かったのはいただけませんでしたが(笑)。この後のE231系、E233系につながる名車だと思います。

……本当に余談ですが、ウラ209系が引退する日、私はと言うと……。
img_20100124_4494
いつも通り中央線の撮影にいそしんでいたのでした(ちゃんちゃん。

posted by 松の木 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年01月23日

横浜線の205系撮影

何となく……本当に何となくですが、編成写真が撮りたくなったので近場にぶらりとお散歩。
img_20110123_7258
横浜線相原駅で撮影。横クラH15編成。……まぁ、何の変哲もない205系です。
先日意味もなく中央特快に乗りに行った際に、この区間が昼過ぎに良い光線になるのを思い出し今日行ってきた次第でござる。
20分程度の短い時間でしたが、久しぶりの撮影で気分転換になりました。

img_20070920_0632
LEDの車両を撮るの初めてかも、なーんて前回撮影した記録を探ると……2007年9月までありませんでした。しかも京浜東北線区間の走行シーンだったり。3年半の間に方向幕はLEDになり、パンタグラフはシングルアームに変更されています。

どうも南武線の205系や209系も2007年以降撮影していないようなので、近々行ってみたいと思います。

posted by 松の木 at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2010年11月26日

山手線6ドア車廃車配給

のんびり撮影してたら、中央線の各駅に撮り鉄が。201系も引退して、同業者なんかほとんどいなくて快適じゃのぅと思っていた矢先で、なんぞ?と。
……と思ったら、なんか来たでござる、の巻。
img_20101125_6709
ぜんぜん配給の日付を把握してなくて、鉄道ファンのバックナンバーに載ってたなんて事を聞いてようやく思い出した次第。
完全に不意打ちだったので、F/8.0位までガッツリ絞りたかったのにISO 100で撮影したモンだからF/3.5とか……6ドア車ってわからんじゃんよ(苦笑)。

img_20101125_6725ちなみになんで吉祥寺にいたかっつーと、西国分寺〜立川高架化記念HMがT5編成にも付いたから。
これを撮影した数分後にやってきましたとさ。それはまた別の記事で。


鉄道ファンを見るに、来年の3月だか4月まで中央線経由の輸送はないみたいですね。しばらくは上越線まわりのようです。

posted by 松の木 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2010年11月06日

広角レンズと鉄道写真

書こうと思っていたけど、なんだかんだで先延ばしになっていた「広角レンズ」というテーマ。
個人的には、鉄道写真では「50-200mm」あたりが標準的な焦点距離かなと思っていますが、これ以外の焦点距離となるととたんに扱いが難しくなるかな、と言うお話。

数ある焦点距離の内、標準〜望遠・超望遠は画面整理がしやすいので使いどころや勝手が何となくつかめてきたかなと思っていますが、超広角・広角でこれは!と思える鉄道写真にはなかなか出会う機会が少ないなぁと感じるわけです。

img_20090127_2652作例を一つ。
高尾駅に停車中の中央線201系の車内を、10mm(キヤノンのAPS-Cセンサのカメラで撮影したので、16mm相当)で撮影したもの。こういう「状況説明」的な写真はよく見かけますが、作品としては今ひとつかなと思うわけです。こんな写真じゃ、コンテストに出してもスルーされるのがオチ。
ただまぁ、BLOGの記事だとか、状況説明的なものには必要なものですね。
img_20081007_4792次もよくある作例を。
上の作例と同じく10mm(16mm相当)で撮影したもの。
「空と鉄道」な写真ってーのには広角レンズは不可欠ですが、定番過ぎて見慣れた感もあるわけです。ある程度被写体との距離を取ると車両の歪みも気になりにくいです……が、それでも広角独特の歪みがあるわけで、やっぱり距離を取って標準域で撮影するのが一般的なのかなぁと思います。

で、ここまで書いておいて、自分として広角レンズで「これは!」と思える一枚がこれ。
img_20070526_5491
焦点距離は12mm(19mm相当)で撮影したもの。青梅線 軍畑〜二俣尾にある「奥沢橋梁(通称:軍畑鉄橋)」にて撮影。空と鉄道の応用なのですが、全体のバランスなど大いに気に入っています。未だにコレを越える広角の写真がないのが、私のセンスの無さを証明するものでトホホなのですが……。

個人的な考察として、広角レンズの使いどころは「思い切る」と言ったところでしょうか。「けどやり過ぎない」。あれもこれもと画面に入れると主題のない雑多な写真になりますし、かといって画面を整理したところで主題が小さすぎても残念な感じになります。やり過ぎないのも必要で、それが多摩川橋梁の写真が残念に感じる……の、かなぁ?
そう言った意味で、奥沢橋梁の写真は「主役:脇役」の割合が「3:7」くらいの絶妙なバランスだったのかなと。橋梁の脚の安定感と、加えて青空一色ではない初夏の雲登場、とか。これ以上比率を変えてもバランスが難しい。

img_20101102_6249あとは「被写体に思いっきり寄る」なんつー作例があれば最高でしたが……残念ながら私のストックの中では掲載の写真が限界でした(笑) PowerShot S95で撮影。28mm相当の画角なのですが……やっぱり最後は空に頼ってますね(苦笑)。

超広角から超望遠まで使いこなせたら、写真がどんなに楽しくなることだろうか?
しばらくは広角レンズを中心に構図を考えて行ってみようかなと思います。

鉄道写真は奥深いなぁとかみしめながら、広角レンズのお話はこの辺で。
ところで、201系引退から一眼レフカメラで写真を撮っていないんだけど……どうしたものか(苦笑)

posted by 松の木 at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2010年09月24日

走行写真を綺麗に残そう

個人的なこだわりなのですが、いろんな写真を見てて思い立ったので軽く思うところを書いてみる。
鉄道の走行写真を撮影するときに気をつけることはいくつかありますが、その中でも被写体ブレの防止って結構重要だと思うのです。で、三脚でカメラを固定して撮影するのって、場合によってはあまりおすすめしませんよ、ってなお話。

論より証拠、とりあえず作例をひとつ。
img_20100212_5843
まぁ、私もあんまり上手くないので大きいことは言えないので、理想論と思ってもらえばいいかなと。
なんのことはない走行写真です。武蔵境で撮影したので中央特快は通過です。
この日は曇天だったこともあり、まわりはそれなりに暗い状況でした。

さて、撮影の設定はISO400、Tv: 1/400、Av: f/3.5でした。通過列車ですので、三脚に固定した状態で1/400で撮影しても被写体ブレが目立つ結果になりそうだと想像がつくわけです。
ISOはこれ以上上げたくない。シャッター速度はもうちょっと遅くしてもいいけど、自信を持って撮影出来る程度でいいでしょう、ってなもんで上記の設定。ちなみに機材はEOS-1D Mark IV + EF70-200mm F2.8L USM。

どうするか。こうします。
zoom100
画像のクリックで800×800の、100%切り出し画像が開くのでそちらもご参照あれ。
流し撮りですね。私の場合はズーム流し。きもーちぶれてる気がするとこは、ほら、素人だから(ぁ。
それでも、写真に残すんだったらこのくらいの解像感は欲しいかなと思うわけです。

私の場合、Canon PowerShot A80で走行写真を撮っていた頃から被写体ブレを避けるために流し撮りをしていたので、「習慣」になっていたのですが、意外に少数派みたいです。
常に三脚で固定しているようなヘタレは、いっぺん撮影スタイルを見直した方が良いと思います。
もちろんシャッター速度とか焦点距離だとか被写体との角度とか、そういった諸々をわかったうえで三脚を使うのは別。それはその人の知識と技量、撮影手法なので否定するところではないですよ、と。

たまたま他人の画像を100%で見られる機会があったんで気になった次第でござる。
posted by 松の木 at 02:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道写真