2012年11月24日

豊田車両センター一般公開

ども、半年振り位ですね。生きてますが、鉄道写真を撮る機会はめっきり減るどころか壊滅しました。

さておき、豊田車両センターの一般公開がありましたので、クハ201-1の様子だけ、写真を掲載しておきます。
朝早めに豊田に向かったのはこいつに会うため。
img_20121124_06495

過去何度か訪れていますが、今回大きな変化が一つ。通電試験に、移動にと使われていたクモヤが2012年11月6日に廃車回送されてしまいました。

車両の入れ替えの激しい豊田車両センターで、姿を見通せる時間帯がありました。
img_20121124_07280

ぽつんと1両だけとなってしまいましたが、後輩のE233系が常に見えるにいるので寂しくはないかな、なんて物語を妄想してみたり。

さらに退色も進み、錆も浮くようになり見た目も痛々しくなりつつあります。廃車直後こそ、大宮の鉄道博物館に保存されるかも、など明るい噂もありましたが、最近はめっきり聞かなくなり、本当に今後の去就が注目される状態です。
私が撮り鉄の一人として熱く活動した思い出のある201系。どうにか保存してもらえない物かなぁと願ってやみません。

posted by 松の木 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年10月17日

201系が中央線を去った日

2010年10月17日に中央線快速を支えた201系が全車両引退してから、ちょうど一年になりました。
img_20101017_6031
△中央線 鳥沢〜猿橋

今考えても、よくまぁあそこまで201系を追いかけたもんです。
201系のどこが好きだった? なんて聞かれたりもしますが、明確な答えはありません。ただ、そこにオレンジ電車がいたから、としか。東京で一人暮らしをはじめて、選んだのが中央線三鷹駅で、通勤で毎日乗って、オレンジ色が好きで……なんてのは後付けの理由。あの鮮烈な、橙一色の車体に惚れちゃったんでしょうねー……。

img_20101017_6077
△篠ノ井線 聖高原〜坂北

201系が引退したのを機に、撮り鉄としての活動は無期限休止中。
興味が向いて京葉線の青い201系を見送ったりもしましたが、それも本腰を入れた訳ではなく。

ちょうど一年の節目に当たる今日までに今後の活動方針なんてのを決めたかったのですが、結論は出ませんでした。
まぁ、好きなことはローテーションで巡ってますので、また何か新しいことに気が向く……のかな?なんて楽観しています。

中央線201系を通じて出会った全ての方々に感謝。
そして、中央線201系に感謝。

さーって、なにすっかなー。

posted by 松の木 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年10月03日

中央線201系の名残

生きてます、生きてますよ。

鉄道博物館の第2回企画展『中央線ものがたり』で展示されていた、中央線201系のカットモデル(と言うか部品の寄せ集め)。企画展が終わった後、新宿、三鷹、立川などを転々としていましたが、2009年9月に鉄道博物館に戻っていました。

で、ずーっと行く機会がなかったのですが、ちょっとまえにその機会に恵まれたので様子を見てきましたよ、と。
img_20110912_1742

見に行った日は節電のためか方向幕の電源が落とされていました。
スポットライトを浴びる姿が、役目を完全に終えたからか寂しそうに見えます。

img_20090613_6056
▲三鷹駅コンコースでの展示の様子

どんな形であれ、201系の名残を伝えてくれるのはうれしいことです。
願わくは、豊田区にとどめられたままのクハ201-1も、きちんと整備して博物館に入れてもらえるとうれしいのですが……数ある鉄道車両、限りある展示スペース。状況としては、厳しいのかなぁとも思ってしまう今日この頃でした。

posted by 松の木 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年06月23日

201系 おつかれさまでした

JR東日本で最後まで営業運転を行った201系のラストラン。長野への片道切符です。
img_20110623_0961
京葉車両センターをゆっくりと出てくるケヨ54+K4編成。
東京の通勤路線を支えた功労者、201系。最後の自走です。
全ての方向幕を抜き取り、編成札も紙に印刷されたものでした。

img_20110623_0982 img_20110623_0987
20日の午前中に営業運転を終了し、掲出されていたヘッドシールの撤去、シングルアームパンタへの換装、方向幕の抜き取り、広告撤去、ドアシール撤去等を行ったようです。

新習志野で見送った後は新宿の東京都庁北展望台へ。
総武線時代に行き来した、東京の街とのお別れです。
img_20110623_1101

※東中野〜大久保。東京都庁から北方向。

img_20110623_1121
※中野〜東中野。東京都庁から北西方向。

img_20110623_1140
※高円寺〜中野。東京都庁から西北西方向。

梅雨らしいしっとりとした空模様の中、かつて走った中央線をゆっくりと去っていきました。

いろいろありましたが、通勤電車らしい、静かな幕引きだったと思います。
img_20110623_1021
ものの本で読んだ言葉「本当に伝えたいことは小さな声で言うといいんだ」。
なるほど。それでは、私もそれに倣って、小さな声で。

201系 おつかれさまでした

posted by 松の木 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年06月19日

とある週末の京葉線

img_20110619_0383 img_20110619_0425
とあるいつもの東京駅、いつもの青い電車。
でも、この電車が見られるのは、6月20日まで……。

この日じゃなくてもよかったのですが、いままで回収していない宿題を片付けてきました。
img_20110619_0541 img_20110619_0644
千葉みなとのポートタワーから、港と青い電車。

img_20110619_0810 img_20110619_0828
蘇我駅の粋な取り計らい。

ホリデーパスを活用して、東京〜蘇我を1.5往復してしまいました。
私が東京で201系に乗れるのは、この日が最後です。

img_20110619_0414
多くの人に愛された201系。ありがとう201系。

posted by 松の木 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年06月12日

ありがとう 京葉線201系

実に5週間ぶりに鉄道の撮影でした。

当初6月10日から掲出予定だった京葉線201系引退に伴うヘッドマークの掲出は、なぜか前倒しされて7日から始まりました。仕事の都合で土日しか撮影できないので、雨の中気合いをいれて行ってきましたともッ!

ホリデーパスを購入して東京駅から京葉線に乗車。撮影も乗車も何年ぶりだろうか……。
最初は様子見をかねて、土砂降りの葛西臨海公園に下車。
2011_06_11_0053

うまくとれなかったので後打ちで一枚撮りつつ、リベンジを誓う。

返しの蘇我行きはパスして、お久しぶりの新浦安で快速の東京行きを待機。
京葉線って自分の生活に全く絡まない路線だし、沿線も私有地・工場ばかりで場所が限られるしでここ数年ほとんどいってないんですよね……。舞浜、新浦安、南船橋でしか撮影したことがないので、撮影地の決定も手探りです(笑)
2011_06_11_0130
そんなこんなで主役登場です。この直前に、内房線強風による一部列車運休、千葉みなと〜蘇我の強風による速度規制の影響で10分ほど遅れていました。規制解除直後で列車が詰まって、多少ゆっくりきてくれたので助かりました。

雨と風でややひるみつつ……。次の快速東京行きをどこで撮るかなぁと検討して、南船橋の様子を見に行ったのですが……土砂降り。バシャバシャ降ってますがな。……というわけで予定を変更してそのまま蘇我へ。

2011_06_11_0188
4年半くらい前に一度この場所で撮影したことがあるのですが、超望遠があれば海老反りみたいな写真が撮れるなぁと思ってたんですね。どの撮影地も人であふれている中、換算780mmで撮影するポイントは……私一人でした(笑) 念のためですが、遙か前方にいた人には「白線よりは外に出ないでもらえるとうれしい」と常識的な交渉済みです。
2倍テレコンを活用しての撮影でしたが、やっぱりコントラスト、解像力は下がりますねー。
2011_06_11_0199 接近ドアップも一枚。

風やら何やらの影響で10分遅れ。折り返しまで多少時間があったので軽くスナップ。
2011_06_11_0222 2011_06_11_0280
ま、定番っちゃ定番ですね。

このまま201系の快速 東京行きに乗車して実に2010年10月14日以来の201系サウンドを堪能しました。
旧型の車両らしいいろんな「音」が聞こえるのですが、あと数日で関東では聞けなくなるんですよね……。

舞浜で下車して、後続の武蔵野線直通の快速に乗り換えて、再びの葛西臨海公園へ。
高架下のマックで昼飯にしつつ、海浜幕張からの東京行きを待ちます。

2011_06_11_0271
こちらは300mmに1.4倍テレコン装着の換算550mm位で撮影。自分は土砂降りの中、60分前から孤独に場所取りをしていましたが、通過10分前には雨が上がり、万全の体制で撮影できました。水たまりに片足を突っ込んでましたが。

このまま201系に乗車して、機材を鞄に片付けて、後は乗るだけ。ホリデーパス最高。
モハ201、モハ200なんかを乗り比べてみたり。チョッパの独特な音、ジェット音、E233系なんかにはないブレーキを緩める音、終点に到着した時の「非常」位置に入れる音、ドア開閉音、モーターの音、コンプレッサーの音、音、音……。
結局、快速蘇我行きで蘇我、蘇我から快速東京行きで東京まで車両を乗り換えて往復してしまいました。

2011_06_11_0286
私は時間の都合なんかで分割運用の撮影はできませんが、中間クハのヘッドマークです。

ありがとう、京葉線201系。ありがとう、JR東日本201系。

posted by 松の木 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年04月27日

ある日の中央線。中央線201系、延長戦……1日目

今日はちょうど1年前のお話です。
中央線201系H7編成、平成22年4月27日の平日21T運用。
┌0824東←八0718
└0827東→高0937┐
┌1104東←高0952┘
└1107東→青1221┐青特
┌1343東←青1233┘青特
└1349東→高1507┐
┌1617東←高1516┘中特
└1620東→青1746┐
┌1912東←青1753┘
└1916東→立2013┐
┌2115東←立2025┘
└2119東→高2237┐
┌2352東←高2247┘
└2357東→豊0103 各停

※中央線運用サイトを参考にしています。

おー、これ見るのも懐かしいなぁ。平成22年3月のダイヤ改正からずーっと運用離脱していた201系H7編成が運用に復活した日。コインロッカーに撮影機材一式放り込んでお仕事に行った思い出があります(笑) 途中まで仕事だったので、昼頃から参戦していました。

img_20100427_0889
東京から快速の高尾行き。またこのホームで会えるとはねぇ……なんてカメラを構えていました。
正直、もう東京駅では橙色の201系を見られないと思っていました。
3月13日のダイヤ改正で運用離脱したとき、少なからぬショックがありました。
そして、ずっと、ずっと、見送れなかったことへの後悔がありました。

さしあたり27日から3日間、なんて話を聞いていたので、悔いのない3日にしようと考えていました。この時点で編成写真は撮り尽くした感があったので、いつもとは違う目線で接しようと意識改革があったのもこの頃です。

img_20100427_0966img_20100427_0981img_20100427_1001
img_20100427_1030

中央線のオレンジ電車が、日常の一コマに戻ってきたんだ。"いつものように"お客さんを満載し、東京を目指す姿に感動したもんです……。

img_20100427_1121
中央線201系、最終章の始まりでした。

posted by 松の木 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年04月26日

さよなら京葉線201系K2+52編成

京葉線の201系K2+52編成が、所属元の京葉車両センターから長野総合車両センターまで回送されました。
幸運にも撮影の機会に恵まれたため、ちょっくら行ってきましたとも。

img_20110426_0895
総武線 浅草橋〜両国(隅田川橋梁)にて。東京スカイツリーの完成には間に合いませんでしたが、青い201系と東京の新ランドマークがコラボレーションできる、数少ないポイントで記録を残せたのは幸運だと思います。
しかし東京スカイツリー、さすがの存在感……。

……ところで、わざわざ堤防にのぼって撮影しているのがいたけど、何が撮れるの? 10両編成全部収めるのがそんなに大切なのかなぁ。この場所に来る以上、東京スカイツリーと一緒に撮影するもんだと思いましたが、どう考えてもこの場所でなくてもいいような撮り方してると思うんですよね……個々人の自由かなぁ。

のんびり駅まで戻って、一路山登り。中央本線の四方津を目指します。
緩行線から御茶ノ水で中央特快に乗れると思ったらダメだったので、のんびり快速で高尾、高尾から普通電車で四方津と、のほほんとした旅……。オレンジ色だったらもっといろいろ挑戦したんだろうなぁ、なんてちょっとしんみりしてみたり。

四方津では予定をしていたアングルの撮影が思った以上に危険と判断。急遽山登りをしてきました。
img_20110426_0954
img_20110426_0966
中央本線 梁川〜四方津(呼戸沢橋梁)にて。青と、新緑と、赤い鉄橋。
中央線らしい、山の中を表現したくてこの場所にしました。……本当は新緑と狭小トンネル、なんてーのもできたらうれしかったのですが、まぁ、電車を止めるよりは、ね。

中央線のオレンジ色の電車に会いたいなぁ。
青色じゃちょっと、物足りないかも。

お疲れ様でした、京葉線の201系、K2+52編成……。

posted by 松の木 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年04月05日

京葉線201系 K3+53編成引退(現役時代の写真をちょっとだけ)

本日、京葉線のK3+53編成の10両が自力で廃車回送されました。廃車回送の様子は今日出撃された皆様にお任せ(私は仕事で天手古舞いでした)して、惜別の意味を込めて現役時代の写真をちょっとだけ。……というよりも中央線以外はちょっとしかストックがない&最近撮影に行ってないんですよね。
京葉線の201系も残り3本。分割運用にE233系5000番台が進出済みであることから、引退は時間の問題でしょうね……。

img_20070127_1478
一枚目は舞浜ですが、ちょっとだけ珍しい標準画角で撮影(56mm(35mm×APS-C 1.6倍))。

img_20071016_0989
有名な南船橋アングル。通勤快速待ちでついでに撮影(480mm(300mm×APS-C 1.6倍))

img_20090625_7048
最後も舞浜。黄昏タイムの蘇我行き。通勤快速の成東行き待ちでした。

以上でストック切れ(笑) ひねりのない編成写真ばかりですみません。京葉線は、中央線沿線に住んでいたときも東京を挟んで反対側だったので疎遠でしたが、引っ越してからさらに遠い存在になってます……最後に1回でもお別れに行った方がいいのかなぁ、などと思う今日この頃です。
スカイブルーの201系K3+53編成、お疲れ様でした。
posted by 松の木 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年04月04日

まもなく春本番!

img_20090412_3027
久しぶりの一枚は、私の原点、中央線201系! 八王子〜豊田のS字カーブにこんなにきれいなしだれ桜があるとは知りませんでした。ソメイヨシノが散った次の週くらいに満開みたいで、この場所に立ったときはテンションが上がったのを思い出します。

ついでなので、定番(東中野)以外で桜の写真をもう一枚。img_20090404_1890
飯田橋〜市ヶ谷のお堀で。この場所も定番っちゃ定番ですが、桜のトンネルをくぐるような流し撮りができるのはここだけですから、貴重な撮影場所です。

ここ以外には残堀川の桜も有名ですが行ったことないなぁ。スカ色の115系が居るうちに行ってみたいかな。

さくらの写真は1月にもちょこっと掲載しましたので、そちらもどうぞ。
ちょっとだけ201系の思い出シリーズ -6-

ここ数ヶ月やたらと気持ちが落ち込んでいたのですが、ちょっとだけ持ち直しました。
まだ本気の撮影には厳しいですが、春本番、少しずつ調子を戻していけたらと思います。

posted by 松の木 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年02月23日

ちょっとだけ201系の思い出シリーズ -各駅停車-

img_20100902_1419
被写体ブレを防ぐために、微妙にズームで流し撮り。小技が効いてる一枚。
で、早朝と深夜だけ走る、快速電車の車両を使用した各駅停車。
通勤で中央線を使っていましたが、仕事終わりの東京駅で「各駅停車○○」なんて表示を見ると「残業したなぁ」なんてぼやいていたのを思い出します。

img_20090614_6204 img_20070422_4692
深夜、早朝だけ走る、ってのがくせ者で、本当に撮影者泣かせでした……。早朝の走行では夏至近くじゃないと露出ないし、さりとて当時のカメラだとISOも気楽に上げられないしで、結果撮影を見送ることも多かったです。
深夜の方は深夜の方で、私自身が夜行性にもかかわらず、一枚も写真が残っていないという状態……。家に帰れないだとか、深夜のラッシュが嫌いだったとかいろいろ理由を付けていましたが、一人暮らしのウチに行っておくべきだったなぁ。

img_20091107_0509
こちらは「新宿駅跨線橋掛け替え工事に伴う中央線快速運転取りやめ」と言うことで、終日快速運転を取りやめた日の撮影。どうしても「各駅停車 東京」の日中走行場面を撮りたくて、3段脚立の上で2時間半待機した渾身の一枚(笑) 場所取りのために早めに行ったのに誰も来なかったとか、通行人の視線が痛かったとか、そんな楽しい思い出。

img_20091107_0685
と、まぁそんな大切な日の撮影で流し撮りしちゃうあたりが勝負師というか馬鹿というか。
すでに沿線住民で無くなったので各駅停車が走る時間に撮影に行くのは難しくなってしまいました。また機会があればE233系の黄色表示も見てみたいなぁ。

posted by 松の木 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年02月06日

ちょっとだけ201系の思い出シリーズ -四季彩-

トミーテックの鉄道コレクションシリーズに四季彩が登場するとのことでお蔵出ししてみる。
img_20070303_2317
写真は青梅線の有名な場所で梅と絡めて。この梅も結構な老木で、もう伐採されてしまったんだっけ……。
デジタル一眼レフカメラを初めて持ったのが2006年半ばのお話。それから撮影を始めたので、四季彩に関しては新塗装時代しか知りません。それにしたって、橙色の201系の合間の箸休め的な存在でしたが……。

img_20090704_7642 img_20090704_7996
img_20090705_8208 img_20090720_8588
上は4枚ともさよなら運転の時に撮影したもの。鳥沢多いな、相変わらず(苦笑)。
特に左上の写真は鉄道ファンのニュースページに掲載されました。雑誌への掲載はありませんでしたけど。

img_20090613_5893
個人的な思い出としては、奥多摩駅でホリデー快速の撮影を終えて帰ろうと思ったら四季彩の大宮行きが来たので終点まで乗り通した事でしょうか。変なのー、なんて思いながら国立〜西国分寺の短絡線を含めて結局楽しんでた気がします。
狙って乗車したことはありませんでしたが、たまたま来ると車窓を楽しめる、そんな車両でした。

ふむ……青梅線での撮影が少ないこともありますが、写真も少なめですね。
四季彩の様な、御嶽・奥多摩地区の観光重視の列車はもう出てこないのかな。京葉線のメルヘン顔なんて似合いませんかね……、なーんて身勝手なことを思う今日この頃でした。

posted by 松の木 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年01月31日

中央線201系H1編成引退から3年

ここ数年、1月31日になると思い出すことがあります。
誰かの誕生日でも、歴史的な出来事があったわけでもないのですが。
img_20080131_6095
思い出の新立場川橋梁。
Exif_JPEG_PICTURE2008年1月31日、中央線201系H1編成(基本6両)が廃車回送された日です。
富士見駅に降り、撮影地まで行く風景、到着してから三脚を構え、集中して、慎重に設定して、露出を決めて……。なぜか、この時の撮影風景は今も鮮明に思い出せるんですよ。デジタルって「撮り捨て」だとか、「一枚一枚を大切にしない」とか言いますが、この時はまさに「フィルム的」「アナログ的」な撮影方法で、とても印象深い撮影でした。
あの日も寒かったなぁ。用水路の水が凍ってた。

Adobe Photoshop Lightroomのバージョンも3になったので改めて現像してみました。空の部分は2枚目を重ねて簡単HDR合成しています。

img_20080128_5925
img_20080128_5957定期運用最終日(の、予定だった日。実際は人身事故の影響で翌日に持ち越し)、青梅線の小作にて。
この時期の『特別な一枚』と言うか「二度とチャンスがない撮影」の経験は、この後の中央線201系の引退までの撮影へとつながっていきます。……H1編成のおかげで、この後2年半に渡って中央線以外撮影しない(興味がわかない/視野が狭くなる)呪縛に捕らわれたとも言います(遠い目)。

写真はこちらでもどうぞ → 松の木亭鉄道写真館「201系H1編成」
最近鉄道写真館をメンテしてないな……BLOGの写真をそのままどっこいせと持ってけば良いんだけど……。

ひとつひとつが経験ですね。
最近は緊張感あふれる失敗が許されない撮影からちょいと距離を置いていますが、また熱くなる日々が来るのでしょうか。そのときまで、ゆっくりと感性だとか、撮影技能だとかを伸ばしていきたいと思います。

posted by 松の木 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年01月21日

ちょっとだけ201系の思い出シリーズ -6-

寒いですね。
春が待ち遠しい今日この頃です。待ち遠しいので、桜の写真で暖かい雰囲気を出してみましょう。
桜の写真は少ないので、3月頃にまた使い回すかも(笑)

4月に入ると薄い上着を羽織れば十分なんですよねー。
寒いのも嫌いではないですが、暖かい日々が懐かしいのもまた事実でして。
img_20070331_3602
こいつは撮影日が2007年春なので、一眼レフを買って最初の春かな。まだまだ中央線に201系もいっぱいいたので思い切った構図で撮影出来たものです。H1編成。「運用」なんて全く知らない時期で、中央特快 大月なのは本当に偶然。
上の写真は有名な東中野〜中野の写真ですが、個人的には↓の方が好きでした。

IMG_2829
2008年春。こちらは大久保〜東中野にある神田川。両岸にある桜が見事でしたね。

img_20090404_1712
2009年春。これも神田川。気合い十分の撮影で、桜の影から飛び出したところを流し撮り!
実はこれ、運用がよくわからなくてカンを頼りに撮影したもの。1時間くらい粘ったんじゃないかなぁ。

2009年の春が、実質的に201系と中野近辺の桜を組み合わせた撮影は最後でした。
2010年は3月のダイヤ改正からしばらくお休みしてましたので。さよなら運転で富士急行線内なんかでチャンスがあったようです。

posted by 松の木 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年01月19日

ちょっとだけ201系の思い出話シリーズ –5-

最近ようやくあきらめのようなものを感じるようになりました。
どの撮影も「中央線201系じゃないしナァ」なんて思って億劫に感じていましたが、他の形式にも興味……までは行きませんが、撮ってもいいかな、この場面は撮りたいかな、なんて考える余裕が出来たと言いますか。
ぼちぼち、リハビリをしていきたいと思います。

img_20070127_1460
前回の「その4」でもホリデー快速を出しましたが、今回もホリデー快速で。
撮影は2007年1月。被写体は廃車を丸一年後に控えた、H1編成でした。
この時期は撮影者もほとんどいなかったなぁ。思えば、この時期からこつこつと撮影出来ていたのは幸運なことだと思います。当時としても葬式だとか小難しいこと抜きで「珍しい行き先」なんて程度の認識でした(笑)

同じくホリデー快速のH1編成。2007年11月撮影。廃車の2ヶ月半前の撮影。
ギャラリーは自分と、もう一人いたかな?
img_20071111_2729
この時期はとあるページ(……ってもバレバレですが)で感動した写真が多数ありまして、その影響をおおいに受けた一枚です。しばらくその方のサイトトップ画像でしたね(苦笑)。
自分一人での撮影の限界と、視野を広げること、鉄道写真の楽しさが最高潮でした。

……やっぱり、橙色の201系を撮影出来ないのは、ちょっと寂しいな。
posted by 松の木 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2010年12月08日

ちょっとだけ201系の思い出話シリーズ –4-

今回は2007年3月頃の写真から。
img_20070304_2480
写真は青梅線の小作(おざく)で撮影したものです。
中央線201系の撮影を始めるのが遅かった私にとって、この「顔」の201系は非常に新鮮なものでした。この頃はもう、手差しのヘッドマーク受けの撤去作業も末期で、H5編成しか残ってなかったんじゃなかったかなぁ。
そもそものお話で「ホリデー快速おくたま 新宿」表示が過去帳入りして、懐かしく感じますね。

こちらはヘッドマーク受けが無いタイプ。
img_20070304_2462
H18編成とか、H22編成とか懐かしいですね……。さておき、HM受け撤去作業の末期に、H5編成のような写真が撮れたのは非常にラッキーだったと思います。

ちなみに撮影機材は、EOS 30D と、当時買ったばかりのEF300mm F4L IS USMで撮影しています。
現像は今日バージョンアップしたAdobe Photoshop Lightroom 3.3で。現像ソフトの比較の話も、近々したいですね。

posted by 松の木 at 01:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 201系

2010年11月18日

ちょっとだけ201系の思い出話シリーズ –3-

時系列的には、「ちょっとだけ201系の思い出話シリーズ –2-」と同じ日の午後のお話。
2007年11月15日撮影です。
img_20071115_3021
T127編成(←T27編成)の廃車回送です。
このときの立場川橋梁の紅葉に感動し、2008年には何の関係もない日に紅葉を撮りに来たこともあります。
今年も綺麗な紅葉だったんだろうな……。

立場川橋梁はこの時点で2度目……だったか。後々、201系H1編成の基本6両の廃車回送などでも訪れることになります。富士見はそれなりになじみのある駅になってしまいました。
最近撮影が滞っていますが、またどこか日帰りできる場所で撮影に行こうかな……。
posted by 松の木 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2010年10月27日

ちょっとだけ201系の思い出話シリーズ –2-

201系の思い出話シリーズと言う名の、単なる画像の整理中だったりする。
img_20071115_2923
第2弾は、八高線 入間川橋梁(金子〜東飯能)を渡る201系です。
2007年11月15日の撮影です。分割運用も終わりに近づいた時期……かな。撮影時間と当時の運用情報から23E運用のH6編成みたい。実はこの写真、2度目のリベンジ撮影で、1回目はぜーんぜん天気なんかを気にしないで行ったらものの見事に曇って orz だったと。で、念願かなって晴天での撮影でした。

201系同士が金子駅で交換する、通称「金子並び」がブーム時期で、この日も金子で並んでいたはず。
ただ私は当時……って、今もですが、「風景の中の通勤電車」の写真が大好きで、あえて入間川橋梁を選択しました。2往復ある高麗川との往復のうちの、最後の東京行きがちょうど日の出直後で、いい感じに照らされています。

……で、写真を整理していたらもう一枚。当時は「没」カットだと思い込んでいたのですが、先日現像してみたらいい写真だったのでここで初公開!
img_20071115_2888
撮影日は上と同じ11月15日で、撮影時間から1往復目の東京行きみたい。運用表からおそらくH2編成の様です。
夜明け前、静かな入間川橋梁を、短い201系がトコトコ通過する……今思えば動画録っておけばいい思い出になったかもしれませんね。

当時の日記を見るに、金子並びは結構な人出で、入間川橋梁は一人での撮影でした。
昔から天の邪鬼なんでございますよ、と……。

……実はこの後、八高線の東飯能までダッシュで戻り、中央本線 富士見まで高飛びしているのですが……それはまた後日。
posted by 松の木 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2010年10月23日

豊田車両センター最後の201系

2008年1月31日。
2008年6月19日。
2回廃車回送された201系H1編成。
その中でクハ201-1だけが豊田車両センターの片隅に残され、中央線の安全をずっと見守っていました。
img_20080717_2480 
▲2008年7月17日撮影

そして今日、愛機のセンサークリーニングの帰り。ちょっと覗いてこようと豊田で下車。
豊田車両センター最後の201系に会いに行ってきました。

img_20101023_6197 
▲2010年10月23日撮影

今日もいつもの場所で、いつものように眠っていました。
img_20101023_6174 img_20101023_6190
さよなら201系H7編成の豊田車両センター公開時に出番が回ってきたり、たまに移動をしながら、なんだかんだともうすぐ3年。ずーっと外に留置されているため、かなり退色が進んでいました。さすがに線路2本やフェンスを挟むため、細かいところは見られませんが、それでも状態は良い方……かな? 編成の札がないのは、盗難防止のためでしょうか……。やっぱりないと寂しいな。

なにやら、大宮の鉄道博物館に保管してくださる様な話も聞く今日この頃。
動態保存など再び本線を走る夢は叶いませんでしたが、また綺麗な状態で、皆の前に現れることを願っています。
img_20071101_2043

posted by 松の木 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2010年10月21日

ちょっとだけ201系の思い出話シリーズ

まさか松の木がこんなところに居たとはシリーズ、第一弾(そしていきなり終わるかもしれない)
ま、要はSNSなんかでは公開してたけど、BLOGで公開するのは初めての写真ですよ、ってなもんで。

img_20071108_2680 
時は2007年11月8日。ほぼ3年前か。青梅線・武蔵五日市線用の201系青編成初の廃車回送にして、計3回しか実施されなかった機関車での牽引を信越本線の青海川〜鯨波の有名撮影地で撮影したものです。レンタカー……なんて高尚なモノは無く、ムーンライトえちごで追っかけたもの(笑)
YouTubeなどで動画が晒されたため、豊田駅でのマナーの悪い撮影者が有名になってしまった回の廃車回送。

当時は中越地震の傷跡残る時期で、傾いた架線柱と交換用の架線柱が仲良く並んでいた頃でした。
たしか私が普通電車で到着した時点で20数名がすでに場所を取っていて、有名撮影地・お立ち台と呼ばれる場所へあまり行ったことのなかった私にとっては大変な衝撃だったことを思い出します。

私の場合は独学・単独での撮影が100%で本当に横のつながりがなくて、2ちゃんねるの配給スレに出ていた時刻表を信じて撮影に行ったなぁ。当時は雑誌への投稿なんかは全くやっていなくて、手前味噌で恐縮ですが、出すところに出せばしっかり掲載してもらえた自信があります……今からでも遅くない?(笑)
この頃は(この頃も)、営業運転と廃車回送の撮影を精力的に行っていた時期で、独創性は乏しいですが、今見ても結構クオリティの高い写真が残っているので、少しずつ公開していきたいと思います。
posted by 松の木 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系