2011年10月17日

201系が中央線を去った日

2010年10月17日に中央線快速を支えた201系が全車両引退してから、ちょうど一年になりました。
img_20101017_6031
△中央線 鳥沢〜猿橋

今考えても、よくまぁあそこまで201系を追いかけたもんです。
201系のどこが好きだった? なんて聞かれたりもしますが、明確な答えはありません。ただ、そこにオレンジ電車がいたから、としか。東京で一人暮らしをはじめて、選んだのが中央線三鷹駅で、通勤で毎日乗って、オレンジ色が好きで……なんてのは後付けの理由。あの鮮烈な、橙一色の車体に惚れちゃったんでしょうねー……。

img_20101017_6077
△篠ノ井線 聖高原〜坂北

201系が引退したのを機に、撮り鉄としての活動は無期限休止中。
興味が向いて京葉線の青い201系を見送ったりもしましたが、それも本腰を入れた訳ではなく。

ちょうど一年の節目に当たる今日までに今後の活動方針なんてのを決めたかったのですが、結論は出ませんでした。
まぁ、好きなことはローテーションで巡ってますので、また何か新しいことに気が向く……のかな?なんて楽観しています。

中央線201系を通じて出会った全ての方々に感謝。
そして、中央線201系に感謝。

さーって、なにすっかなー。

posted by 松の木 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年10月03日

中央線201系の名残

生きてます、生きてますよ。

鉄道博物館の第2回企画展『中央線ものがたり』で展示されていた、中央線201系のカットモデル(と言うか部品の寄せ集め)。企画展が終わった後、新宿、三鷹、立川などを転々としていましたが、2009年9月に鉄道博物館に戻っていました。

で、ずーっと行く機会がなかったのですが、ちょっとまえにその機会に恵まれたので様子を見てきましたよ、と。
img_20110912_1742

見に行った日は節電のためか方向幕の電源が落とされていました。
スポットライトを浴びる姿が、役目を完全に終えたからか寂しそうに見えます。

img_20090613_6056
▲三鷹駅コンコースでの展示の様子

どんな形であれ、201系の名残を伝えてくれるのはうれしいことです。
願わくは、豊田区にとどめられたままのクハ201-1も、きちんと整備して博物館に入れてもらえるとうれしいのですが……数ある鉄道車両、限りある展示スペース。状況としては、厳しいのかなぁとも思ってしまう今日この頃でした。

posted by 松の木 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系