2011年03月03日

私鉄線乗りつぶし - 東武野田線・亀戸線

ちょいと間が開きましたが、第2回です。
今回のターゲットは、またしても東武鉄道。深い思い入れなんかはないのですが、関東で気楽に乗れるローカル線だったらこの辺かなぁと……ある意味偏見があるのかも(苦笑。
あくまで乗りつぶし記録なので、食べ物だとかおもしろいものだとか、そんなものを期待されても困ります(笑)。

と、言うわけで、東武野田線に乗るために八王子から「むさしの号」に乗ります。
img_20110303_0024
2010年12月のダイヤ改正後から、武蔵野線の8両編成が担当となったのですが乗車ははじめて。でも、過去には四季彩で奥多摩から大宮まで乗ったことがあるので、新規ののりつぶし区間は発生せず、と。単純に乗り継ぎが少ないのと、気分転換です。
大宮→八王子のむさしの号は立ち客も目立つ乗車率でしたが、反対の八王子→大宮はほとんどお客さんが乗っていませんでした……。

img_20110303_0033 img_20110303_0037
ま、いろいろすっ飛ばして大宮です。で、東武野田線です。
車両はいつも通りの東武8000系ですし、特筆するべきこともなく……。

大宮→春日部は複線でしたが、春日部を出ると単線に。
img_20110303_0045img_20110303_0052
単線とはいえ、10分間隔で運転されていて、上下線で同時に駅に到着するように仕組まれてるみたいで待ち時間はほとんどなし。快速運転なんて気の利いたサービスはないので、ひたすら各駅に停車して、乗換駅の柏を目指します。

柏で船橋行きに乗り換え。柏駅は行き止まりの構造になっていて、ここで運用が切られています。直通する列車(と言ってもスイッチバックする)も一日で数往復しかなく。
東武野田線は大宮〜柏〜船橋を結ぶ路線ですが、かつては柏〜船橋間は東武船橋線と言って別の路線だったみたい。

……乗り換えた先ももちろん8000系で、何のこともなく船橋に到着。

船橋で軽く昼を食べて、次の行動を確認。
iPhoneで地図を眺めていると、東武を乗り進めていくうちに亀戸線がうまく乗れないなぁと思い立ち、船橋からならJR総武線(各駅停車)で亀戸まで行けるじゃないかと行くことに。

img_20110303_0066 img_20110303_0087
……また8000系かぁ……。

亀戸線は終点の曳舟(ひきふね)を除いて全線複線。でも、ロングレールだなんて高規格なものはなく、全線定尺レール(25m)。ガタガタ揺れるし、車輪の研削もしてないみたいでフラットでガタガタ。レールの削正もしてないみたいで、波状摩耗が見て取れたり……って、たまたま乗ったローカル線の現状を書いても仕方がないのですが(苦笑)。

ちゃんと保線しろよー(余計なお世話)

img_20110303_0095
曳舟で建設中の東京スカイツリーをながめて、本日のミッション終了。
新規乗車区間は、東武野田線(大宮→柏→船橋(62.7km))、東武亀戸線(亀戸→曳舟(3.4km))でした。

次はどこに行きましょうねー。
と、言ったところで、今日はこの辺で。

posted by 松の木 at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道関連