2011年02月23日

ちょっとだけ201系の思い出シリーズ -各駅停車-

img_20100902_1419
被写体ブレを防ぐために、微妙にズームで流し撮り。小技が効いてる一枚。
で、早朝と深夜だけ走る、快速電車の車両を使用した各駅停車。
通勤で中央線を使っていましたが、仕事終わりの東京駅で「各駅停車○○」なんて表示を見ると「残業したなぁ」なんてぼやいていたのを思い出します。

img_20090614_6204 img_20070422_4692
深夜、早朝だけ走る、ってのがくせ者で、本当に撮影者泣かせでした……。早朝の走行では夏至近くじゃないと露出ないし、さりとて当時のカメラだとISOも気楽に上げられないしで、結果撮影を見送ることも多かったです。
深夜の方は深夜の方で、私自身が夜行性にもかかわらず、一枚も写真が残っていないという状態……。家に帰れないだとか、深夜のラッシュが嫌いだったとかいろいろ理由を付けていましたが、一人暮らしのウチに行っておくべきだったなぁ。

img_20091107_0509
こちらは「新宿駅跨線橋掛け替え工事に伴う中央線快速運転取りやめ」と言うことで、終日快速運転を取りやめた日の撮影。どうしても「各駅停車 東京」の日中走行場面を撮りたくて、3段脚立の上で2時間半待機した渾身の一枚(笑) 場所取りのために早めに行ったのに誰も来なかったとか、通行人の視線が痛かったとか、そんな楽しい思い出。

img_20091107_0685
と、まぁそんな大切な日の撮影で流し撮りしちゃうあたりが勝負師というか馬鹿というか。
すでに沿線住民で無くなったので各駅停車が走る時間に撮影に行くのは難しくなってしまいました。また機会があればE233系の黄色表示も見てみたいなぁ。

posted by 松の木 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年02月18日

ちょっと豊田車両センターまで散歩に行ってきた

ある日の昼下がり。散歩用レンズの性能チェックを兼ねて、カメラ片手にぶらり気ままにお散歩ターイム。
img_20110218_8046 img_20110218_8055
久しぶりに豊田車両センターに行ってきました。風が強いけど、雨上がりの気持ちのいい空でした。
左は84mm、右は55mm。28mm〜150mmくらいまでならまあまあ許せる画質かな。

img_20110218_8004
こちらの写真は300mm。さすがに周辺部の流れは大きいけど、ウェブ用、散歩用と割り切ればそれほど目くじらを立てるほどのこともない。まぁ……普段Lレンズしか使っていなかったので、多少驚いた面もある(苦笑)。
ちなみに、今日も変わらず、クハ201-1は後輩達を見守っていました(方向幕がちょっとずれてたけど)。

うーん、何日も連続でこの辺をうろうろしていた頃が懐かしいな。ただあの頃はスナップ写真なんか撮らなかったから、周りの気になるものをチェックするのも楽しくて、これはこれでまた気分がいい。

img_20110218_8085 img_20110218_8088
冗談かと思ったらマジだった類のもの(笑)
豊田電車区公園(通称:八トタ公園になるのか?)。もともとこの場所にはボロい社宅があったのですが、しばらく閉鎖されていました。ここ1年くらいで整地したみたいで、新たに住宅地にするみたい。駅の徒歩圏内ではあるけど、まわりにお店がないしちょっと不便かも……。

天気も良かったので軽いお散歩でした。
レンズの性能もなんとなくつかめたので、これからぼちぼち持ち出していきましょう。

posted by 松の木 at 19:22| Comment(2) | 中央線

2011年02月11日

雪の写真を少し

img_20100202_5114
※写真は2010年2月のものです。ちなみに、トタS字で有名な場所から見えた光景。
今冬の関東地方は何かに守られているかのように雪が降らなかったのですが、今日は朝からパラパラと雪が降り続けていました。と、言う訳で2010年2月の雪と中央線のコラボを少しだけ。

img_20100202_5101 img_20100202_5383
……本当に少しだったりして(笑)。
雪が降るタイミングになかなか休みが取れなくて、1日で雪も溶けちゃってほとんど写真が無いのが正直なところ。
去年はチャンスがあったものの、こんな時に限ってEOS-1D4はファインダー内の塵混入で入院中だったため、サブのEOS 7Dで撮影したました。寒くて午前中で撤退したなぁ……。

ま、軽くこんなもんで。

posted by 松の木 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年02月10日

CP+ 2011

img_20110210_7841
今日はあれがこれな事情でCP+ 2011に行って参りました。

まずは興味のある新製品関連から。
何はともあれキヤノンブース。
img_20110210_7827 img_20110210_7843
今回の個人的注目製品「EF200-400mm F4L IS USM EXTENDER 1.4x」。
このレンズがコンパクトとか呟いた人、怒らないから出てきなさい(笑) まぁ、スペックに対して「思ったより」という感想なんだろうけど……でかいよ、一般的には。どう考えてもEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの後継機ではなさそうね。価格帯は定価100万、実売70〜80万くらいのラインかなぁ。どちらにせよ手は出ません。
この後3月発売のEF300mm F2.8L IS II USMを触ってきたのですが、あっちはそれなりにコンパクトな印象。と、言ってもでかいモンはでかいんですけどね。入るカメラバッグがありません(苦笑) サンニッパにテレコン組み合わせる方が高画質になりそうな気もしますが、ズームレンズであるメリットも大きいから、あまり比較の対象にならないのか。

お次はエツミのエリアの一角に構えていたテンバ。
img_20110210_7853
「メッセンジャーカメラバッグ スモールサイズ」が出るそうです。発売日未定。
オレンジ色だから、と言う理由でメッセンジャーカメラバッグを愛用しているのですが、それよりも一回り小さい製品が出るみたい。スモールサイズは、通常のものより仕切りが1列分少なくて小型化。厚みは変わらないので、EOS-1D系でもレンズを外せば入るみたい。タムロンの便利ズームをつけて、散歩バッグにするのもいいかもしれません。値札が付いてて、17,000円前後になるとのこと。

最後はマルミのカラープロテクトフィルター。ついにオレンジ色が参考展示。
img_20110210_7857
担当の方に「どのくらいの濃さのオレンジいいですかねー」と聞かれたのですが、個人的には展示してあった色も好みなので「このままで!」と伝えてきました。いや、オレンジバーミリオンで!と言っても良いですが、一般的にはなんのこっちゃですから(笑)
フィルター径は58mmまで用意とのことで、ウチにある単焦点に使えるかな。

続いては、プロの写真家による講演。
img_20110210_7835
広田泉氏による「広田泉氏 × EF16-35mm F2.8L II USM 〜広角レンズで撮る鉄道スナップ〜」。
両方ともキヤノンブースでのイベントです。ここでは細かく語ることはありませんが、なるほどねー、と参考になる講演でした。いや、それでも実践するのはまた別の話で、その場の機転で何とかなるのかなぁ。広角レンズって苦手なのですが、しばらく挑戦してみたいと思います。

img_20110210_7861 img_20110210_7885
広田尚敬氏による「鉄道写真家 広田尚敬が語るビデオカメラの魅力と簡単テクニック」。
講演の前に見学者におもしろいものが配られました。一見硬券……ですが、よく見ると名刺なんです。さすがに自分の名刺がこれだと……いや、俺の仕事だとありなのか。いやいや、やっぱりドン引きされるのでやめておきましょう(笑) 住所と電話番号の箇所は一応ぼかしを入れておきましたが、仕事用の名刺だからそのままのっけてもよかったのかなぁ。
裏で開催される広田泉氏のイベントを見るために途中までしか見られなかったのですが、動画で鉄道もいいなぁと。一時期EOS 7Dで多少録り貯めた動画素材があるので、またYoutubeにアップロードしましょうかね。

で、最後はタムロンブースであった 広田&矢野&森『旅鉄・撮り鉄・鉄道大好き皆集まれ〜!!』も見てきましたよ。
img_20110210_7874
最後の撮影会で撮影しました。
最近は私鉄路線の乗りつぶしを目標にしているので便利ズームを装着した鉄道スナップ写真の話題は参考になりましたよ。
便利ズームか……AF28-300mm F/3.5-6.3 Di XR VC LD Aspherical [IF] Macro(A20)も気にはなるのですが、これにEF16-35mm F2.8L II USMの組み合わせで、さっきのメッセンジャーカメラバッグ スモールサイズに入れれば、完全に散歩スタイル?
広田泉氏の講演を3つもはしごしてしまいました……。

なんだかんだで楽しんで参りました。
img_20110210_7884
本当は、御苗場の様子を覗きに行っただけなんですけどね……CP+ 2011はもう一度行きます。
そのときには、見落としてた場所もあるかな。もういっぺんゆっくり回りたいと思います。

posted by 松の木 at 23:23| Comment(2) | 日記

2011年02月08日

キヤノン ハンドストラップ E1入手!!

……うぉ、カテゴリの「機材」って今まで書いてなかったか。初の記事がこれってのも自由すぎるだろ、って感じですが(笑)

img_20110208_7819キヤノン純正のハンドストラップ E2が発売したのが、2010年10月末。現在では旧製品の「E1」の店頭在庫はかなり頑張らないと見つからず、ネットショップでも日本国内ではほとんどお目にかからなくなってしまいました。販売終了前に確保した人が多いのか、そもそも製品入れ替え前は製造していなかったのかはわかりません。
私もとある鉄道写真家の方に感化されて2007年だとかそのあたりにE1を1本買って使っていたのですが、なくなるならもう1本くらい新品を手元に置いておきたいなぁ、なんて思った訳でして。

……案の定見つからない訳でして。

新宿、中野と近所くらいしか行きつけの店は無いわけですが、どこも在庫なし。コレはどうしたモンかな……と思っていたところに、本家のamazon.com(アメゾン)をのぞくと……あるじゃん、ってな訳で思わずポチッてしまいました。

img_20110208_7823……2個も注文しちゃった(テヘ。
新型のE2じゃダメなのって話なのですが、固定の方法がカメラ底部のねじ穴に変更になったため、縦位置で構えたときに邪魔になるんじゃないかと気になったのです(参考→デジカメWatch) どうせEOS-1D4の1台しかないし、バッテリーグリップのないタイプのカメラを買ってから考えよう、と。

E1の固定方法は写真を見てください。底面も出っ張らないので邪魔にならないのは大きいと思う。

ストックが2個+1個使用中なので、この先5年は安泰でしょう(笑)
余談ですが……
img_20110208_7822
ハンドストラップを付けたまま、ネックストラップを装着できることを知ったのはつい先月のお話……。
ずっと何の金具かわからなかったのですが、E1の在庫を探すためにGoogle先生に聞いたときに初めて知る……。4年間も使いにくいなぁと思っていた俺の馬鹿やろー(笑)

このハンドストラップと一脚で、安定した撮影が期待できます。

posted by 松の木 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材

2011年02月06日

ちょっとだけ201系の思い出シリーズ -四季彩-

トミーテックの鉄道コレクションシリーズに四季彩が登場するとのことでお蔵出ししてみる。
img_20070303_2317
写真は青梅線の有名な場所で梅と絡めて。この梅も結構な老木で、もう伐採されてしまったんだっけ……。
デジタル一眼レフカメラを初めて持ったのが2006年半ばのお話。それから撮影を始めたので、四季彩に関しては新塗装時代しか知りません。それにしたって、橙色の201系の合間の箸休め的な存在でしたが……。

img_20090704_7642 img_20090704_7996
img_20090705_8208 img_20090720_8588
上は4枚ともさよなら運転の時に撮影したもの。鳥沢多いな、相変わらず(苦笑)。
特に左上の写真は鉄道ファンのニュースページに掲載されました。雑誌への掲載はありませんでしたけど。

img_20090613_5893
個人的な思い出としては、奥多摩駅でホリデー快速の撮影を終えて帰ろうと思ったら四季彩の大宮行きが来たので終点まで乗り通した事でしょうか。変なのー、なんて思いながら国立〜西国分寺の短絡線を含めて結局楽しんでた気がします。
狙って乗車したことはありませんでしたが、たまたま来ると車窓を楽しめる、そんな車両でした。

ふむ……青梅線での撮影が少ないこともありますが、写真も少なめですね。
四季彩の様な、御嶽・奥多摩地区の観光重視の列車はもう出てこないのかな。京葉線のメルヘン顔なんて似合いませんかね……、なーんて身勝手なことを思う今日この頃でした。

posted by 松の木 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系