2011年01月31日

中央線201系H1編成引退から3年

ここ数年、1月31日になると思い出すことがあります。
誰かの誕生日でも、歴史的な出来事があったわけでもないのですが。
img_20080131_6095
思い出の新立場川橋梁。
Exif_JPEG_PICTURE2008年1月31日、中央線201系H1編成(基本6両)が廃車回送された日です。
富士見駅に降り、撮影地まで行く風景、到着してから三脚を構え、集中して、慎重に設定して、露出を決めて……。なぜか、この時の撮影風景は今も鮮明に思い出せるんですよ。デジタルって「撮り捨て」だとか、「一枚一枚を大切にしない」とか言いますが、この時はまさに「フィルム的」「アナログ的」な撮影方法で、とても印象深い撮影でした。
あの日も寒かったなぁ。用水路の水が凍ってた。

Adobe Photoshop Lightroomのバージョンも3になったので改めて現像してみました。空の部分は2枚目を重ねて簡単HDR合成しています。

img_20080128_5925
img_20080128_5957定期運用最終日(の、予定だった日。実際は人身事故の影響で翌日に持ち越し)、青梅線の小作にて。
この時期の『特別な一枚』と言うか「二度とチャンスがない撮影」の経験は、この後の中央線201系の引退までの撮影へとつながっていきます。……H1編成のおかげで、この後2年半に渡って中央線以外撮影しない(興味がわかない/視野が狭くなる)呪縛に捕らわれたとも言います(遠い目)。

写真はこちらでもどうぞ → 松の木亭鉄道写真館「201系H1編成」
最近鉄道写真館をメンテしてないな……BLOGの写真をそのままどっこいせと持ってけば良いんだけど……。

ひとつひとつが経験ですね。
最近は緊張感あふれる失敗が許されない撮影からちょいと距離を置いていますが、また熱くなる日々が来るのでしょうか。そのときまで、ゆっくりと感性だとか、撮影技能だとかを伸ばしていきたいと思います。

posted by 松の木 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年01月30日

さよなら小田急5000形10両

昨日の段階では行くつもりはありませんでしたが、どこにも行く気にならないので、最後の旅客営業運転だけでもと行ってきました。場所は、最初は百合ヶ丘〜新百合ヶ丘のスポットにしようと思ったのですが、カメラをAPS-Cのセンサーサイズのカメラから、APS-HサイズのEOS-1D4に変えている関係で望遠側が足りなくて撃沈(笑) わざわざ人混みの読売ランド前〜百合ヶ丘まで徒歩で移動して撮影してきましたとも。
img_20110130_7749
構図がカツカツなのは仕様です。あと本番をAI-Servo AFにお任せして、じゃっかんピントが甘いのも仕様です。
何はともあれ、ラストランですね。中間車を廃車の上4両になった仲間もいるので形式消滅では無いですが、10両全てが5000形となる事はこれで無くなりました。

お疲れ様でした、小田急5268編成。

おまけ。
img_20110130_7433 img_20110130_7653
普段は取手〜唐木田間80キロのどこにいるのかイマイチよくわからない東京メトロ06系がゲストとして登場していました。
あとEXEってスーパーはこねの定期運用持ってるんでしたっけ?

posted by 松の木 at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 小田急

2011年01月29日

雪国の鉄道

所用で新潟に行ってきました。
鉄道写真がメインではないのですが、移動に鉄道を利用したので何枚かスナップ写真的なものを。
img_20110129_7287
img_20110129_7263JR飯山線 十日町駅。この日も除雪作業のために昼時に運休。
午前中に到着した時には一瞬の晴れ間もあったのですが、午後からはまた雪雪雪。

身長は優に超え、雪落としも2段階に分けて、階段状に切り崩して落としている様子も見られました。
img_20110129_7315
こちらは北越急行ほくほく線の十日町駅構内。スプリンクラーが全力で雪を溶かします。

雪国の鉄道。うっかり軽装備で撮影に行くと本気で死にますが、雪晴れの日や春先を狙ってまた行きたいと思います。

posted by 松の木 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年01月24日

京浜東北線209系引退から1年

img_20100125_4550
いきなりですが私が撮影した京浜東北線209系のラストカット。なぜか新宿大ガードで。……いや、201系待ってたんですよ。この数分後に通過したと思います。2010年1月25日に撮影したらしいので、ウラ64編成の疎開回送みたい。

京浜東北線の209系も短い期間ですが通勤でお世話になった車両です。……ま、今までの言動を見てればわかると思いますが中央線201系以外は「通勤手段」でしか無かったんですけどね。薄情なものです、我ながら(苦笑)。
img_20070310_2752
img_20080429_0778
左は蒲田と川崎の間にある通称「タイヤ公園」の跨線橋にて。このときは特急「東海」がダイヤ改正が無くなるとかで、そのついでに撮ってた様な記憶があります。今考えると、順光で209系0番台ラストナンバーでバシッと撮った贅沢な一枚ですなー。
右は品川駅で撮影したウラ52編成。ラストランを走った編成です……が、まぁ引退より2年も前の話ですな。来る電車来る電車、すべて209系0番台で、500番台がなかなか来なかった……。

他には快速東十条行きとか赤羽行きとか珍しい行き先をぼちぼち押さえていたような。さすがに上野行きは仕事でガッツリ残業した1回しか見たことがありませんけどね。家に帰れなくなるので。

img_20071016_1169
締めはこの辺かな。西日暮里にて。2007年10月16日の京浜東北線リフレッシュ工事の時の一枚。
209系最後の山手線の線路走行になる……んだっけ? スンマセン、記憶にないです。

特にお気に入りの車両でも何でもありませんでしたが、改めて見ると(見た目は)機能美にあふれた車両でしたね。ちょっと外装がペラいのと、座席がやたらと堅かったのはいただけませんでしたが(笑)。この後のE231系、E233系につながる名車だと思います。

……本当に余談ですが、ウラ209系が引退する日、私はと言うと……。
img_20100124_4494
いつも通り中央線の撮影にいそしんでいたのでした(ちゃんちゃん。

posted by 松の木 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年01月23日

横浜線の205系撮影

何となく……本当に何となくですが、編成写真が撮りたくなったので近場にぶらりとお散歩。
img_20110123_7258
横浜線相原駅で撮影。横クラH15編成。……まぁ、何の変哲もない205系です。
先日意味もなく中央特快に乗りに行った際に、この区間が昼過ぎに良い光線になるのを思い出し今日行ってきた次第でござる。
20分程度の短い時間でしたが、久しぶりの撮影で気分転換になりました。

img_20070920_0632
LEDの車両を撮るの初めてかも、なーんて前回撮影した記録を探ると……2007年9月までありませんでした。しかも京浜東北線区間の走行シーンだったり。3年半の間に方向幕はLEDになり、パンタグラフはシングルアームに変更されています。

どうも南武線の205系や209系も2007年以降撮影していないようなので、近々行ってみたいと思います。

posted by 松の木 at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道写真

2011年01月21日

ちょっとだけ201系の思い出シリーズ -6-

寒いですね。
春が待ち遠しい今日この頃です。待ち遠しいので、桜の写真で暖かい雰囲気を出してみましょう。
桜の写真は少ないので、3月頃にまた使い回すかも(笑)

4月に入ると薄い上着を羽織れば十分なんですよねー。
寒いのも嫌いではないですが、暖かい日々が懐かしいのもまた事実でして。
img_20070331_3602
こいつは撮影日が2007年春なので、一眼レフを買って最初の春かな。まだまだ中央線に201系もいっぱいいたので思い切った構図で撮影出来たものです。H1編成。「運用」なんて全く知らない時期で、中央特快 大月なのは本当に偶然。
上の写真は有名な東中野〜中野の写真ですが、個人的には↓の方が好きでした。

IMG_2829
2008年春。こちらは大久保〜東中野にある神田川。両岸にある桜が見事でしたね。

img_20090404_1712
2009年春。これも神田川。気合い十分の撮影で、桜の影から飛び出したところを流し撮り!
実はこれ、運用がよくわからなくてカンを頼りに撮影したもの。1時間くらい粘ったんじゃないかなぁ。

2009年の春が、実質的に201系と中野近辺の桜を組み合わせた撮影は最後でした。
2010年は3月のダイヤ改正からしばらくお休みしてましたので。さよなら運転で富士急行線内なんかでチャンスがあったようです。

posted by 松の木 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年01月19日

ちょっとだけ201系の思い出話シリーズ –5-

最近ようやくあきらめのようなものを感じるようになりました。
どの撮影も「中央線201系じゃないしナァ」なんて思って億劫に感じていましたが、他の形式にも興味……までは行きませんが、撮ってもいいかな、この場面は撮りたいかな、なんて考える余裕が出来たと言いますか。
ぼちぼち、リハビリをしていきたいと思います。

img_20070127_1460
前回の「その4」でもホリデー快速を出しましたが、今回もホリデー快速で。
撮影は2007年1月。被写体は廃車を丸一年後に控えた、H1編成でした。
この時期は撮影者もほとんどいなかったなぁ。思えば、この時期からこつこつと撮影出来ていたのは幸運なことだと思います。当時としても葬式だとか小難しいこと抜きで「珍しい行き先」なんて程度の認識でした(笑)

同じくホリデー快速のH1編成。2007年11月撮影。廃車の2ヶ月半前の撮影。
ギャラリーは自分と、もう一人いたかな?
img_20071111_2729
この時期はとあるページ(……ってもバレバレですが)で感動した写真が多数ありまして、その影響をおおいに受けた一枚です。しばらくその方のサイトトップ画像でしたね(苦笑)。
自分一人での撮影の限界と、視野を広げること、鉄道写真の楽しさが最高潮でした。

……やっぱり、橙色の201系を撮影出来ないのは、ちょっと寂しいな。
posted by 松の木 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 201系

2011年01月18日

さよなら小田急電鉄5200形

さよなら運転は中央線201系で十分だよ……と、言う訳でストックから。
ラストランも追っかけはしないかな。ヘッドマーク等が付くらしいですが、私よりも5200形を愛している人にお任せしましょう。
img_20070628_6283
写真は小田急5200形のトップナンバーの5251F。2007年9月に廃車とのこと。

概要なんかは鉄道ピクトリアル等に譲るとして、個人的な思い出……も、あんまり書けないか。物心ついた頃はまだ小田急の沿線に住んでいて、5000/5200形は旧4000形や2600形なんかと一緒くたな印象しかないんです。ザ・小田急顔なんですよね。ただ、それももうオシマイと思うとちょっと寂しいな。

小田急沿線から他所へ引っ越して、また小田急に戻ってくるまでの間は実に15年以上。ずっと変わらない小田急顔が迎えてくれました。
img_20090527_4900
5000形もじきに数を減らしいなくなってしまうのでしょう。
そのときまで頑張れ、最後の小田急顔、5000形!

posted by 松の木 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田急

2011年01月15日

私鉄線乗りつぶし - 東武東上線・越生線

不定期シリーズにしたい、関東私鉄乗りつぶし。関東地方JR線は全て乗り潰したのですが、私鉄は全然乗っていませんでした。JRは18切符の余ったときに乗れますが私鉄は別料金ですから……。
と言うわけで、今回は東武鉄道の東上線と越生線です。いままで全く縁がなくて、東武鉄道線には一度も乗ったことがなかったので採用されました。

……ま、旅行記にするわけではないので、スナップ写真を適当に載っけるコーナーです。
img_20110115_7171
乗った車両はクハ8660と書いてありました。東武8000系ですねー。メカメカしい感じがGOOD。
(東武)池袋から急行で小川町まで一気に移動。ちょっとの待ち時間で小川町から先、寄居まで行ける4両編成のワンマン仕様な8199登場。……お、99?

img_20110115_7195 img_20110115_7201
寄居では、Suicaを2回タッチして出場します。面倒なのですが、JR八高線と東武東上線、秩父鉄道がごちゃ混ぜになってるからだとか? 職員は東武鉄道のひとしかいないみたいで管理が面倒そうです。
券売機は各社1台ずつ仲良く並んでいました。こんな光景初めて見たわ。
で、折り返し待ちをしていると……いましたよ。100番。あまり詳しくはないのですが、東武が8000系ばかり製造するうちに番号が足りなくなったとかで5桁ナンバーの車両が登場したとか。まさか会えるとはおもわなんだ。

感想らしい感想もないのですが……まぁ、通勤電車よね。
感覚としては普段使ってる小田急と似たようなモンかなと。

東上線75.0kmの乗りつぶしもあっけなく終了し、ついでなので坂戸から伸びる越生(おごせ)線も乗ることに。
車内は空いてたし、ぼーっとかぶりつきしてました。
単線、電化、途中駅での交換、畑、4両編成……とか、とりとめのないキーワードが浮かんでは消える、そんな静かな時間。雰囲気としてはJR五日市線に似てるかなー。
img_20110115_7207 img_20110115_7208
そして終点の越生に到着する前におもしろい区間があります。
左の架線が無い線路がJR八高線、右の架線がある区間が東武越生線です。
複線っぽく見えますが実は単線と単線。似たような箇所は東武東上線とJR八高線の並行区間である小川町〜東武竹沢にもあります。

img_20110115_7218
越生線のキロポスト。11kmと短い区間ですが乗りつぶし完了でござい。
ここは寄居とは逆でJRの駅員しかいません。入場も出場も2回タッチが必要です。

特にすることもないので来た道を戻ってオシマイ。
普段乗らない路線ですが、どーも既視感がありますね。私鉄とは言え通勤路線なので小田急や西武とも共通点が多いからでしょうか。ローカル線区間もありふれた感じ……かなぁ、なーんて。

これで東武鉄道は18.5%乗車。まだ380km近く残ってるぞ(笑)
今度はどこに行きましょうねー。

posted by 松の木 at 19:33| Comment(0) | 鉄道関連

2011年01月01日

撮り初め

大分開きましたが、明けましておめでとうございました。
1月2日に、新しく買ったテレコンの性能確認と撮り初めのために中央線に行ってきました。

img_20110102_7013
マスターレンズはEF70-200mm F2.8L IS II USMです。テレコンはEXTENDER EF1.4x III。
画質は合格。ピントがばっちり合ったところは、テレコンつけてるの?って位の綺麗に写っています。
ただ……AF速度はやっぱり落ちますね。LEDを綺麗に撮るためにAI-Servoで追っかけながら軽くズーム流しをしていますが、これがなかなか合わない。最初のコマはピントが来てで、連射するうちにずれていく感じ。で、途中で思い直したようにもう一度合焦する、ってな感じ。置きピンして、ズームしないで流し撮りかなぁ。それもちょっと……うーん、うまい具合に使い分けて行きたいと思います。

余談ですが、阿佐ヶ谷から東京スカイツリーが見えるようになっていました。
img_20110102_7072

この後は、水道橋〜御茶ノ水のS字カーブで10分くらい軽く撮ってから秋葉原をうろうろして一日が終了しました。img_20110102_7122

2011年はより一層マイペースに撮影していきましょう。
本年もよろしくお願いします。

posted by 松の木 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中央線